H様邸

広々とした土地で叶えた
スタイリッシュな箱型の家

和歌山市で土地を探していたH様。
行き詰まっていた時にファイブ住研に出会い、広々とした土地に、黒い箱型の外観が魅力の家を建てられました。
思い描いていたことが「全て叶った」と笑顔のH様に、家づくりのこだわりをお聞きしました。

どのような経緯で
ファイブ住研を
選ばれましたか?

奥様私の実家の近くで土地を探していたのですが、金額や購入のタイミングが合わなくて、なかなかいい物件が見つからなかったんです。そんな時に、友人から紹介してもらったのがファイブ住研の小川さんでした。話しやすい気さくな雰囲気に惹かれて、土地探しからお任せすることにしました。
ご主人土地の希望条件は、隣家に囲まれていないことと、カーポートを作れる広さがあること。それを伝えると、次にお会いする時には膨大な量の物件資料を抱えて来てくれました(笑)。まずは資料の中から、「あり」か「なし」かを選び、「あり」の物件は小川さんが現地に行って写真を撮ってきてくれて、「この形の土地なら入り口は南向き、こんな家づくりができますよ」などと教えてくれたんです。
素人目には「この土地いいやん!」と思っても、実は、建てるには不向きの土地もあるそう。ですが、そこは小川さんがあらかじめ選別してくれていましたし、資料だけでは分からない周辺環境まで伝えてくれたので、土地探しの段階で家づくりがイメージしやすかったです。
奥様そうこうしている間に、まだ売りに出されていない土地の情報を小川さんが掴んできてくれて。それがこの土地です。実家に近いし、広いし、学校やスーパーも近くて条件にぴったり。すぐに見に行って、即決しました。

家づくりで
こだわったポイントは?

ご主人まずは外観です。雨樋やエアコンの室外機などは道路側から見えないようにしてほしいとお願いすると、隣家に面した壁側にまとめてくれ、すっきりとした箱型の外観が叶いました。室内には、小上がりの和室をリクエストしたところ、リビングとの間に縦格子の仕切りを入れませんか?と要望以上の提案をくれました。これがアクセントになって、空間が引き締まりましたね。

奥様私のこだわりは、ペニンシュラキッチンとリビング階段。子どもが外から帰った時に必ずリビングを通って家族の顔を見てから自分の部屋に行けるようにしたかったんです。シューズクローゼットから直接アクセスできる洗面所もお気に入りです。
小川さんからの提案も素敵でした。例えば、階段の蹴り込み板のクロス。最初は木目にしようと思っていたのですが、小川さんが床材の色とのバランスを見て濃色のクロスをすすめてくれたんです。全体の雰囲気に馴染み、統一感が生まれました。
ご主人私たちは終始「あれもしたい、これもしたい」ばかりでしたね。その要望を小川さんが上手に整理してくれて、優先度の高いものから順に予算を使っていけたので、「ここは譲れない」という部分は妥協することなく満足できる仕上がりになりました。

ファイブ住研に
頼んでよかった、
と思えることは?

ご主人全てにおいて大満足です。何より、「こうしたい」という私たちの要望に対して、一度も「できません」というネガティブな言葉を返されることがなかった。「考えてみますね」と一度持ち帰って、次に会う時にはちゃんとプランにして提示してくれました。おかげで、やりたかったことが全て叶いました。
奥様話しやすくて、遠慮なく希望を言えたことが良かったですね。当時1歳だった娘もなついていたので、「小川さん大好き」となんとか言わせようとしたのですが、まだ難しくて(笑)。小川さんには、素敵な家をありがとうございます、と伝えたいです。理想通りの家を建ててくれて、私たちはハッピーです。

お客様の声一覧に戻る

CONTACT

何から始めたら良いのか、どれぐらいの費用がかかるのかわからない。
こだわりはあるけれど、相談してもそれは無理だと言われた。
そんな時、どうぞお気軽にご連絡ください。